乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記 yuriohme.exblog.jp

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

がん患者と家族が集う会

2016年6月16日
前回投稿でいろいろ悩んでいた症状は、漢方薬を切り替えてから、ずいぶんと楽になった。やはり、漢方薬が合わなかったのだろうか?
一番はじめに所々の更年期的症状が出始めたときに処方していただいた漢方薬に戻したら、あんなに大変だったホットフラッシュがおさまった。ホットフラッシュがおさまると、微熱も感じられなくなり、異様なだるさや倦怠感もなくなった。
胸の動悸?苦しさ、咳はまだやや残っているものの、時々気になる程度になった。

身体が楽になると、心も楽になった。
心身は繋がっていると、更に自覚する。

前回のブログを読んで下さった方から、たくさんの優しい言葉をいただき、
本当に自分を甘やかしてみた 笑
そして楽になった。
そして太った´д` ;(だめぢゃん) 笑

身体の症状がおさまると、いろんな人に助けてもらってるなぁと気づき、感謝の気持ちが湧き出でてくる。

本当にありがとうございます。

不思議なもので、身体が辛いと結局自分のことしか考えてない状態になる。他人を思いやっているつもりでも、目を向けるのは自分のことばかり。
そして落ち着くと周りが見えてくる。

だから、周りが見えなくなってしまっている人はもしかしたら、身体のどこかに苦痛があったり、心に苦痛があったりするのかも知れない。

でもこれはきっと誰しもが生きている間繰り返していることなのかなぁと、
なんだか、哲学的に想いを馳せてみる。

ま、物事には限度があるけどね。

さて、今日は紹介したいことがある。
私のこんなぐだぐだも、もしかしたら「ただ話す」ということをするだけで一歩次へ進めるのかも知れない、と感じる場所だ。私自身は、この悶々とした気持ちを吐き出すために、ブログを書いているが、それをリアルな場所でやってもいいのかも知れない。
実は患者会など探していたのだが、なかなかピンとくるところがなく、行動するところまではいかなかった。今回紹介するところは、ようやく私が行動したくなったところである。
ただ、現実としては、場所が遠いので私自身は行くことができないのだが、
もし、これを読んでお近くの方がいればと思ったのだ。


日時 6月30日(木) 11:00~13:00
場所 芦屋・西宮近辺
詳細↓
小鳥ガーデンカフェ
香西慶子さん「季節にあわせた香りたつ暮らしのレッスン」ブログ

このブログを書いていらっしゃる香西慶子さんご自身もがんであり、さまざまな体験から「がん患者と家族が集う会」を発足されました。

とっても素敵なブログですので、ぜひ読んでみて下さいね。


私と香西さんとの出会いは過去記事にあります。

悲しい記事と救われた記事


昨日、私の近しい人の近しい人が(私は面識ない)乳がんかも知れないということで検査中とのこと。
乳がん先輩⁉︎として何か力になれたらなぁと思う。ただ、自分がそうだったように、周りができることってとっても少ない。
今は乳がんではないことを祈るばかりだ
a0325929_15560288.jpg

またまた紫陽花(^ ^)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by shokix | 2016-06-16 19:05 | 乳がん | Comments(0)