乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記 yuriohme.exblog.jp

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

乳がん 放射線治療①必要性

1月19日
放射線腫瘍科

いよいよ今日から放射線治療がはじまる。
放射線腫瘍科は、地下1Fにあるせいか、どことなく無機質で冷たい感じがする。

まずは診察からはじまる。
この病院では全てそうだが、わかりやすいように説明の書かれたプリントをもらう。それに従って説明がある。

◎治療の目的と必要性
手術した側の乳房全体へ予防的に放射線治療をします。残っている乳腺内にがん細胞が残存している場合に将来的に再発する可能性があります。放射線治療によって、再発率を1/3に下げることにより予後にも寄与します。

◎治療の予定、計画

●毎日1日1回(土日祝は休み)
●治療にかかる時間
1回につき10-15分くらい
●照射回数と期間
左:全体25回 総線量50グレイ
右:全体25回➕ブースト5回 総線量60グレイ

と、説明がある。
私の場合は、両側なので、時間も多少長い。
放射線を当てる位置を決めるため、体に油性マジックで印をつける。
印を消さないように、かなり細かく注意される。
お風呂に入ってこすらないように、汗をかいても消えるから、なるべく汗かくようなハードな運動はしないように、、、。
私は仕事が肉体労働、、汗はかいてしまうんですが?と看護師さんに相談すると、
わかりました、では毎回書き足していく感じになりますね。と。
かなり念を押されるので、不安になるが、
まあやってみないと何もわからない。

放射線と聞いただけで、なんとなく不安になる。そのせいか、大丈夫ですよ!っていう感じを先生も看護師さんもかもしだしていた。

次回は、位置決め。そして照射がはしまる。
放射線治療も同意書を書かされる。

医師は強要しない。
すべては自分で選択していかなければならないし、選択の連続だ。

なかなか体験できない放射線治療。
さあ、どうなりますか、、、。
そうそう、副作用についても説明があった。
これはまた次回。
a0325929_11513857.jpeg
HOTひと息003.gif

[PR]
by shokix | 2015-10-29 11:54 | 乳がん | Comments(0)