乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記 yuriohme.exblog.jp

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

乳がん 病院どうする?

11月7日
今日は市大の初診日。

あのあと、パートナーと両親に結果を報告したのだけど、ありがたかったのは、パートナーと父の反応。

パートナーは話を聞いて、恐らく動揺したと思うけれど、普段と変わりなく接してくれて、
父はと言えば、「うちはがん家族だからなぁ」
とさっぱり。心配を顔に出さずにいてくれたことがなにより救われた気がした。

病気になってみて気づいたのだけれど、
自分より、伝えた相手のほうが、自分以上に「死んじゃうんじゃないか?」といういきおいで心配され、それを表現されてしまうと、(気の毒そうな顔、泣きそうな顔、etc..とにかくマイナスな感じの対応)
逆にさらに不安を煽り、
特に私の場合は、がん=死って全く思っていなかったので、余計に「え?私、いまにも死にそうな病気なの??」と思ってもいなかった不安が頭をもたげてしまう。
だから、周りの人には笑って、笑って〜〜003.gif
笑えばがんなんて吹き飛ぶよ〜といい続けた。
強がりではなく本当にそう思えたからだ。

特にまだこのころは、生存率がどのくらいなのかもわかっていなかったから、心配してくれるのはありがたいけれど、マイナス思考はちょっと敬遠したかった。
心配してくれてるのに、申し訳ないなぁと葛藤しながら、、、。

生存率が高いことは、後々判明する。

さて、だいぶ横道にそれてしまった。
初診日。

病院につき、長いこと待ってようやく診察室へ。
乳腺科の先生は若い女医さんだった。
クリニックからの紹介ですね?
病名はお聞きになりましたか?
「だいたい聞きましたが、はっきりとは言われてなくて、、、」
先生「乳がんです!」

そういえばクリニックの先生は、はっきり乳がんとは言ってなかったのよね。今さら気づく。

今後の予定ですが、
まず、本日マンモグラフィーとエコーと採血の検査をします。別の日にCTとMRIを撮ります。
検査の結果が出てからになりますが、
手術をすることは間違いないです。

私「はあ、、、、、」

何か質問ありますか?と先生。

いったい何を質問していいものやら、とにかく病気についての知識がなさすぎて、
質問なんて全く思いつかず、
「これから検査ですね?」などと説明されたことを質問してしまう私。
ではこのあと検査へご案内がありますので受付に行って下さい。と、早くも追い出されてしまった(笑)

てか、マンモグラフィーとエコーの画像持っていったのに、また撮るの??
え?なんで?

そんな疑問を抱きながらも順番に検査は進み、
また死ぬほど痛いマンモグラフィーに耐え、
エコーで画像を取られ、
最後に採血。5本くらい血を取られ、ようやく終了。

来週は、1日おきにCTとMRIの検査。

と、ここで、
クリニックやら市大やら、先生の言われるがままに話が進んでいくけど、ほんとにこれでいいの?という考えが頭を少しよぎる。
いや、もちろん治療するなら早いに越したことはないけど。
だからといって、乳がんの知識などゼロに等しいし、わからない人が何かを言ったところで説明されてもうなづくしかないような気がする。

病院ここでいいの??025.gif
てか、手術⁉️するんだよね?
このままこれでいいの??

いやいや、わからないんだから、先生におまかせするしかないでしょ?

いろんな私が頭の中で会話しているようだった。

しかし、その迷いはあっさり解決する。
つづく


a0325929_19593070.jpg
これを書いてる現在、2月頭。放射線治療で胸回りにマジックでたくさん印がついてます。

[PR]
by shokix | 2015-01-29 17:04 | Comments(0)