乳がん 2年目のご報告

2016年9月26日
本日、2年目検診の結果。

おかげさまで、何もなく通過。
良かった〜〜012.gif

前回の診察のときも、左胸が腫れていて、だんだん痛みまで出てきて、腋も腫れているような気がして、そして左腕のしびれ。
もうこれはヤバいんじゃないかと思ってた。ただしこりは触ってもなかったので、半信半疑ではあった。

マンモグラフィー検査も、左胸はいままでで一番痛く、冷や汗が流れるほどだった。

患者力が低い私も今日ばかりは、
主治医にしっかり全部今の不安を聞いてもらおう❗️と乳がん仲間のtwitter民からいろいろアドバイスをいただき、
ノートに記載して行った。

1.左胸の腫れ、痛みについて
2.腋から左腕のしびれについて
3.ヘバーデン結節だが、鍼などやって良いか?
4.腕のしびれなどにリンパマッサージはやって良いか?
5.円形脱毛らしきものが出来ているが、タモキシフェンの副作用か?
以上である。

で、答えは
1.2マンモグラフィー、エコーの検査結果では何もなし。3ヶ月前にやった採血も何もなし。
左胸がおかしいのは、傷の位置によりリンパの流れが悪くなっているせいかもとのこと。
3.鍼灸やって大丈夫。
4.リンパマッサージもやってよし。たくさん流して下さいとのこと。
5.ハゲを見てもらい、
円形脱毛だね。と。
タモキシフェンの副作用ではないか?と尋ねるが、タモキシフェン副作用ではだんだん薄くなるという例はあるが、円形脱毛はないと。先生「何か心配事ですか?」
私「いろいろ気にしすぎだと思います」
心の中→いやいや、がんってだけで充分心配事だと思うんだが 笑

あ、それから先日やった健康診断の結果も見せる。ふうんと見る先生。
コレステロール値が高いね。
はい。

‥‥‥
‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥

以上。

相変わらず余計なことはいっさい喋らない先生。
いや?きっと私のコミュニケーション能力が低いんだろうなぁ。
まあ、余計なことばかり喋る先生も嫌だけどね 笑

前回まで書いていたかながわ乳がん市民フォーラムでも患者力の話があった。
ただこのフォーラムに参加されていた先生方は、「患者力」って言葉は疑問だが、いろいろ疑問に思うことは聞いて欲しいし、話をしてくれないと何もわからない。もし医師に話づらいなら看護師に相談したり、薬についてわからないことが薬剤師に質問してもよい。また病院に相談センターなとがあればそれを利用する方法もある。
と仰っていた。

私はというと、
以前、子宮筋腫の話をした時に婦人科の先生からリュープリンをやらないのか?と言われ、主治医に相談したところ、別にやるならやってもいいよ。と言われ、婦人科にそれを言ったら主治医はやらないって?と言われ、結局なんだかよくわからず、それ以来医師の能力に対する信頼性はなくなっていないが、何かを相談しようという気力は失われてしまった。

何かを相談したくても、またきっと「その話、なんか問題あるの?」という感じで適当にあしらわれるのではないか?という気持ちが勝ってしまい、何も話せなくなり、
時には元気を装うまでになってしまった。

だけれど、今回は違う。何しろ胸な異常があるのだから、絶対に確認してこなければ❗️と気合いを入れて話をした。
案ずるより産むが易しだった。
主治医は相変わらず淡々とふうん、確かに腫れてるね〜〜と。

なんかわかった❗️この先生はどんな話も淡々と感情は交えずお話されるんだなと。
だからこそ、信頼できるし、慌てずに済む。
私は「それは心配だね〜」という言葉を言って貰いたかっただけた。
主治医に心配だね、など言われたら更に私の不安は増す。

この淡々とが私にとっては不安暴走のストッパーなんだなと。

ちゃんと喋れた私は、調子に乗って、
かながわ乳がん市民フォーラムで先生にお会いしたことも話した。
お会いした時は誰だかわからず困った顔をされていたのだが、
「お会いしました(^ ^)」というと、「あー」といい、顔を横に背ける

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

あり?やっちまった?
慌てて「先生もああいうの出られるんですね」というと、
「そりゃそうだよ、だってあれ僕がはじめたんだから」




えっ?


先生主催者だったの? 笑
「だから一番後ろから見てるの。最近は表舞台には出ないからね」

ひぃぃぃ015.gif
先生、そいつは失礼しました❗️

やっぱりちゃんとしたすごい先生なんだな〜と。やっぱり話しがうまくできないのは私のせいだなと反省しつつ、診察室を後にした。

長くなったが、そんなこんなで、
2年目クリアした私。

やったね❗️
003.gif

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
# by shokix | 2016-09-27 09:05 | 乳がん | Comments(2)
かながわ市民フォーラムの続きを書こうと思っていたが月日が経ってしまい、だいぶ記憶が薄れてしまった。それでなくても最近記憶力がヤバイことになっているのに。

でも脳の活性化のためにも思い出しながら記録しておきたい。

「補完代替療法」と「患者力」そして医療の不確実性

補完代替療法
ネットで検索するとそれはもうありとあらゆる民間療法が検索にHITする。私の感覚では検索して上の方に出るものほど、怪しげな感じがしてしまう。
フォーラムでは「正確な情報の見分け方」〜補完代替療法は効果あるの?〜という講義が行われた。講義して下さったのは大阪大学の准教授、大野智先生。(大学名長いので省略してます、ごめんなさーいw)

この先生もお話しがうまくてとても楽しく講義を聴くことができた。
アイドルではありません。と何回か言っていた 笑

グルコサミンで膝の痛みが治った!などの例を取り上げてクイズ形式でこの情報が正しいか正しくないかを考えていく。

配られたうちわを使って答えを考えるが、これは怪しいぞ‼︎っていう情報については私たち市民も馬鹿じゃないわけで、そうそうだまされるわけではない。

だが、例えば信頼できる友人が科学的根拠のないものを勧めてきたら?
私はこれですごく楽になったのよ‼︎と言われたら?
友人への友情の証し、与えてくれる愛情を否定することの難しさ、
正直、いろんな関係性から怪しい?情報にも藁をもつかむ思いもあり試したり、期待に応えようとしたりするのも人間。
もちろん友人知人は怪しいと思ってないわけだし、怪しくないかも知れないし、本当に効くかも知れないし、、、

じゃあどうすりゃいいの?
どれが正しいの?
となってしまう。

がんの告知後はさらにこういうことが増えてしまう。健康なときはさらりと流せることがうまく出来なくなってしまうのよね。
それはやっぱり「がん」って聞かされた相手の「私も力になりたい」という友情や愛情に「応えなきゃ‼︎」っていう優しさからなのよね〜〜。うん。誰も悪くない。お互いが思いやり。
だからこそ余計に悩んでしまうわけで。

でまあ、この講義は医師の立場から正確な情報の見分け方をお話しして下さった。

補完代替療法にはどんなのがあるかというと、サプリ、健康食品、ヨガ、アーユルヴェーダ、アロマテラピー、温泉療法、断食療法、リラクゼーション、カイロ、鍼灸マッサージ、漢方、ビタミン、ミネラル、などなどなどなどありとあらゆるものが存在する。「信じるか信じないかはあなた次第です」って言いたくなるw

私の仕事、リラクゼーションも入ってるw

では医師としてはどれが正しいのか判断する(有効であると証明する)にはどうするかというと、



臨床試験を実施する

だそうだ。
科学的根拠(エビデンス)に基づくってやつですな。

ただ、医師たちも補完代替療法は全て悪者だ‼︎と言っているわけではなく、統合医療という形で、近代西洋医学と補完代替療法、伝統医学を組み合わせて行う療法を確立していこうとしているみたいです´д` ;
ややこしくなってきた‼︎

でまあ、臨床試験ってのをやるのだが、ランダム化比較試験っていうのがまあ一番結果に信頼性があるとのこと。

でも、but、しかーし、
医療というのは100%というのはないわけで。効果が100%の治療法はないし、まったく効かない治療法もないし、副作用0%ってのもない。
ほとんどの医療行為はグレーゾーンなんだそうだ。

じゃあ、補完代替療法でも医療でも100%じゃないなら同じじゃね?
となるがそこで登場するのがエビデンスってやつですな。

エビデンスとかわからんし〜ムキー013.gif
となってくる。
そこで、厚生労働省が、
「統合医療」情報発信サイトというのをだしている。(ってこれの宣伝だったのか⁉︎)w

リンクしておく。私は性格的に正確性を求めるタイプなので非常に役に立つサイトだ。

統合医療情報発信サイト

長くなってしまったので患者力についてはまた次へ。

今回補完代替療法についてお話しして下さった大野先生も朝日新聞にコラムを書いていてこれも私は読んでいてなるほどと思うことが多いのでリンクしておく。
朝日新聞デジタル


a0325929_17552539.jpg

こんな本もある003.gif買ってしまった


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
# by shokix | 2016-09-19 18:07 | 乳がん | Comments(0)
2016年8月20日
行ってきました。
かながわ乳がん市民フォーラム。

仕事サボって、、、( ̄ー ̄)

大雨警報が出ていたので、傘持ってでたら、桜木町は晴れ058.gif
私が傘を持つとだいたい降らない´д` ;

セミナーは客席数500人くらいの会場で、参加者400人以上。盛況だ。
同時に悩める乳がん患者がこれほどいるのだな〜としみじみ。

今回の内容は、
「高めよう患者力!〜情報に流されないために」
第一部は、武蔵小杉病院の勝俣先生から、乳がん最新情報のトピックス。

あ、その前にパネラーの紹介の時に、
抗がん剤をやっている方は、「生ものはたべちゃだめ」という話があるが、
そんなことはありません。食べてもいいのです。ぜひ今日帰ったら食べて下さいと言っていた。マスクもほとんど意味ないそうだ。(注:血液のがん以外)
私は抗がん剤やっていないので生ものダメを知らなかったが、食べてもいいみたいですよ。(でも今までダメと言ってたのを急に大丈夫とか言われてもなんだか抵抗ありそう´д` ;)

勝俣先生の話は、抗がん剤についてがほとんどだった。患者にわかりやすく時折笑いを交えながらお話を進めていく。
最新の抗がん剤、抗がん剤をやることによって減る白血球を改善(増やす)薬の話。
まだ日本では保険適用されていないが、
高度悪心、嘔吐にかなり効くらしい(エビデンスあり)オランザピンという薬があること。

そして進行、再発がん時の抗がん剤治療のポイント。
とにかく生活の質を保つこと。
抗がん剤をやりすぎないようにすること。
がんとうまく付き合っていくこと。
これらを勝俣先生は大事にされており、
今までやっていた好きだったことをなるべくやめないようにして抗がん剤をやっていくことが大事。そのためには、主治医、看護師、薬剤師、または医療相談センターなどを利用して自分がどう生きたいのかを話し合うことが大事だとおっしゃっていた。

また、ドタキセルで爪や皮膚障害の予防には冷やすことがいいそうだが、
フローズングローブというものがあり、
これは表面を冷やさず中を冷やすのでいい、またしびれ予防にも効果ありと紹介していた。

抗がん剤についてはネットや本で「抗がん剤に殺される」などすごいメッセージでインパクトのある反対意見があるが、
今回勝俣先生からはこんな話があった。
✳︎術前術後の抗がん剤は乳がんを治すためにやっている。標準治療が原則。
抗がん剤が全ての人に効果がないということはない。抗がん剤の効果はがんの種類、ステージ、全身の状態、個々の生活の状況によりちがう。メリットデメリットも個々で大きく異なる。とにかく主治医と相談すること。

私もそう思う。
今回私は医師からいろいろ情報をもらい、私のこれからの生活を考えて、
抗がん剤は今はやらないと決めた。

ただ、もし再発転移したら必ずやる。(局所の場合はやらないかもしれない)

私は医師との付き合い方は下手くそだが、
現代西洋医学はそんなに悪いもんじゃないと思っている。

長くなるので続く。次は補完代替療法のお話003.gif
a0325929_10564659.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ちなみに手指の変形関節については、整形外科へ行ってみたが、ヘバーデン結節は原因不明、何もすることはありません。と。
西洋医学で限界なら、東洋医学の先生にちょっと聞いて見ようと思う。これはがんとは関係ないと思うけどね011.gif
[PR]
# by shokix | 2016-08-22 11:10 | 乳がん | Comments(4)
2016年8月14日
先日東洋医学科の受診があった。
珍しく空いていて、再来機を通すとすぐに呼び出しベルがなる。
ここのところ体調がずいぶん良くなっていて、ホットフラッシュはまああるが、だいぶ慣れてきたと思っていた。
漢方薬の飲み忘れが増えており、というか胃の調子がずっと悪く漢方薬を飲むことに拒絶反応していた。
先生にも「だいぶ調子がいい。漢方薬を飲み忘れるし、なるべく飲まないでいたい」と伝える。
処方は同じだが、飲む回数をかなり減らす感じで薬を出してくれた。このままいけば、年内には漢方薬終わりにする方向で行きましょうと。
その日は調子が良かったので、私も喜んでいた。

が、、、、
その日は仕事の都合で新宿まで病院のあと出かけ、夜帰宅。
帰宅してしばらくすると、頭がボーっとしてくる。あれ?また?
と思い熱を測ると37.3度。かすかに頭痛。
あれれ?良くなってたのになぁ。

そしてその日の就寝からまたはじまってしまった。夜寝ている間の大量の汗´д` ;
それに伴い中途覚醒。夜中に何度も起きる。次の日からまたホットフラッシュ015.gif

昨日調子いいって先生に言ったばかりなのに、結局また元に戻るとは´д` ;

でも、もう漢方薬は飲みたくなーい028.gif

なるべく減らす方向で飲んでいる。

で。

もっと衝撃な事実発覚‼︎
a0325929_00453515.jpg

円形脱毛してる⁉︎

してる⁉︎

してるよね⁉︎

いや、薄毛になりつつあるのは気になっていた。
ついこの間美容院行ったときはなかったはず、、、。
いや、みんな気づいてたけど言わないだけ??
2.3日前にパートナーに言われて発見‼︎

まさかのホルモン副作用でもハゲってあるんですか〜〜〜〜〜〜??

次の主治医の診察で聞いてみよう。
単なる歳のせい?
まだギリギリ40代なんだが。

やっぱり真面目に漢方薬飲みます^_^

次から次へと悩みは尽きない
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村とほほ008.gif

[PR]
# by shokix | 2016-08-14 00:59 | 乳がん | Comments(3)
2016年7月18日
今日は私自身の備忘録として書き残しておく。

放射線治療後1年半が経過する。
実はずっとおかしかったのだが、記録していなかった胸の状態。

ステージ2の右胸
術後しばらくはまだ腫れがあり、張っている状態だったので、もともと大きすぎた胸が、4.5cmの腫瘍とその周りの脂肪を切り、皮膚を引っ張ってくっつけているので、傷はあるもののバストアップしてサイズも程よい美乳‼︎になっていた(術前術後自己比較です笑)
先生、腕がいい‼︎なんて喜んでいた。

が、今は腫れがだいぶなくなり、傷のところは凹んでややひきつれた感じになった。
硬さもだいぶ緩み柔らかさが戻ってきている。(ちなみにこちらのほうが悪性度は高い)


問題は左胸。
こちらはステージ1
腫瘍の大きさも0.7mm
硬癌
放射線治療後、かちかちに硬まっていた。
腫瘍の大きさも小さいので、サイズとしてはほとんど変わらない。
ただセンチネルリンパ節生検では左胸のほうがセンチネルリンパ節の摘出数が一つ多かった(どちらも転移はなし)

ちょっとした違いはあるものの、左胸は浸潤癌ではあるが確実に早期発見だし、転移もないので手術でほぼ完治だろうと思っている。

しかし、何故か左胸のほうが腫れが引かない。硬さはやや柔らかくはなったが、
放射線治療後からさほど変わっていない。
脇もボコボコしている。

だが、術後しばらくは仕方ないさ〜〜と思っていたし、一年目のマンモとエコーの検査も少し早めにやってもらい、特に問題なしだったので放置していた。

そして一年半が過ぎ、
左右の胸の回復の差が歴然としてきた。

さすがの主治医も先日の診察で
一年半かー、浮腫んでるね。と。
カルテにもポチポチ入力していた。

仕事で腕を使う影響?
明らかにどこかリンパの流れがおかしい気がする。

まあ、無駄に心配しても仕方ないので(だいぶ異変に慣れてきた 笑)
次回の受診で2年目検査もあるので気にしないでおくことにする。

それ以外の身体の異変は、更年期症状はさておき、気になるというか仕事に影響があるのが、指の関節の痛み。
こちらは、ゆっくりと悪化している。
日々セルフマッサージしているが、左手はグーするのに違和感。
セルフマッサージが追いつかない感じだ。
a0325929_19174480.jpg


曲がっている小指より、違和感がひどいのは中指の関節
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by shokix | 2016-07-18 19:24 | 乳がん | Comments(6)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃