<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017.7.18
暑いですね。
ホトフラがある方にはキツい季節になりました。


ご多分に漏れず、やはり気温が上がるとホトフラのせいの中途覚醒がひどくなっている。
ただ、慣れとはすごいもので起きても数時間寝てる間の爆睡度が高いようで、あ〜寝不足で辛いとはならないようだ。
6月半ばから引いていた風邪がかなり悪化してようやく今治りつつある。風邪の治りが悪いのは歳のせいだろうか?

さて。
小林麻央さんがお亡くなりになって以降、私が乳がんだということを覚えている方から2.3人に言われた言葉がある。

「軽くて良かったね」と。


もちろんこれが事実だ。私はがんになっても死なないでいる。本当に軽くて良かったね、なのだ。
ただ、どうしてもどうしても複雑な気持ちが芽生えてしまう。

手術して放射線治療してホルモン治療もしているが、がんが無くなったかどうかは不明だし、いつ小林麻央さんのようになるかわからないからだ。
そんなのはがんに罹っていない人でもいつなるかはわからないのだしそれと一緒。頭ではそう考える。
だけれども、術後の後遺症かはたまた放射線治療の後遺症か、抗ホルモン剤の副作用かわからないが、毎日目に見えない辛さと折り合いをつけながら暮らしていると、到底「軽くて良かったね」とは思えないのだ。

抗がん剤をやってない 軽くて良かったね
転移してない 軽くて良かったね

本当にその通り。
なのにグズグズと複雑な気持ちを抱えている自分も嫌になる。

以前出会ったブログを読み返してみる。
ウズナユマスさんのブログ「乳がんを乗り越えてって言わないで欲しいのです」


これを初めて読んだ時、翻訳も含めて、なんて的確に表現したブログだろうと感動した。
乳がんになって慌しい治療が終わったあたりから感じたモヤモヤとした気持ちを本当に的確に表した文章だった。

なった人にしかわからない気持ち。
目に見えない辛さや苦しさと常に向き合って暮らさなければならない気持ち。
「もう元気そうだし、いつまでも引きずっているより乗り越えて前に進んだ方がいいよ。」そう言いたくなる気持ちもわかったり。

経験してみないとわからないよ。
ついそう思ってしまうが、それは口には出したくない。

普通に健康に生きていても苦しいことや辛いことなんていくらでもあるからだ。

とごちゃごちゃな気持ちを抱えて、このウズマさんのブログを読み、自分だけじゃないんだなと思い救われた気がしていた。


2017年8月
あれからしばらくして、ごちゃごちゃの気持ちにどこか疑問を感じるようになった。
どうして私は軽くて良かったねと思えないんだろう。

もちろん他人からは乗り越えて!なんて言ってほしくない。
軽くていいね!なんて言ってほしくない。

だけれども、なんとなくそれを認め始めている自分に気づき始めた。

どこかで乗り越えなくてはと思っている自分がいる。
それに気づいてから、
「軽くて良かったね」が受け入れられるようになっている。

副作用は相変わらずあるけれど、いろんなことを受け入れはじめている自分がいる。
小さい事でくよくよしていたが、強がりで「なったもんは仕方ないし!」っていっていた嘘。
それが、だんだん、だんだん、本当にそう思えるようになってきた。

9月には3年目のマンモグラフィーとエコー検査だ。
もうちょっとだけ乗り越えている自分がいる。
1年ごとにもっともっと乗り越えられるに違いない。

今は、「軽くて良かったね」と言ってくれた人に感謝だ。
目を覚ますきっかけになったから。

ありがとう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


それにしてもブログ書くのにやっぱり1ヵ月近くかかってしまう(;´∀`)
a0325929_13084627.jpg

ふう(笑)
[PR]
by shokix | 2017-08-05 13:05 | 乳がん | Comments(16)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃