<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年11月10日

2014年11月5日
告知されたあの日から2年が過ぎた。
まずは生きていることに感謝。
そして、私の身近でそっと支えてくれた人たちに感謝。
声に出さず、何も言わず、いつも通りにしてくれてありがとう。遠くてもいつも想ってくれてありがとう。

さて。
この2年を振り返ってみる。
まずは1年目。
振り返ると、気持ちの整理がつかないまま過ぎ去った1年だった。
告知され、先に抗がん剤と言われたがやはり手術が先になり、病理結果が出て、放射線治療、術後抗がん剤はやらない選択をし、坑ホルモン剤を飲み始めた。
悪い方の右胸は、
ステージ2a、リンパ転移なし、グレード3、ki67は5~20%

放射線治療終了後の1ヵ月は、咳に悩まされ、カンジダ炎になり、痔になりと自分の弱いところが不調になり、仕事も半月くらいしか行けなかった。
そしてそれらがすべてようやく良くなった頃、抗ホルモン剤の副作用。
◎頭や上半身が熱くなる。
◎睡眠がおかしく、2時間おきに目が覚める。
◎身体中の節々が痛い。
◎全体的に浮腫んでいて、体重も増加。
◎尿の回数も増え、便秘。
◎左顎が痛い。

いやー、振り返ってみたらはじめもいろいろ出てたんだね。忘れていた。
乳腺腫瘍科の他に東洋医学科へも行くようになる。漢方薬を飲み始め、これらの症状も楽になり、そんな頃告知から1年を迎える。とにかく乳がんがどんなものか、治療はなんなのか?何もわからなかったところからはじまり、いろいろ本を読んだり主治医に聞いたり、放射線科の先生と話たり、東洋医学科の先生と話たり、、と、
今まで未経験だった体験が次から次へとやってきて、それに追いつくのが精一杯な一年だった。
1年目の受診時
主治医がこう聞いた。
「一年早かった?遅かった?」

早かったかな、、、。


そうしてようやく治療も定例的になり落ち着いてきたあたりから、
今度は猛烈に再発に対する不安がおきはじめる。それまでは、癌になった!!という不安だった。それが今度はまたなるのではないか!?という不安に変わる。
そんな風に2年目は始まった。

長くなったので次へ続く。
a0325929_16262454.jpg


なんとなく暗い物語になってるけど、
ちゃんと楽しいこともしてたのよ003.gif




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
by shokix | 2016-11-10 16:29 | 乳がん | Comments(4)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃