<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


市大で乳がんとはっきり言われ、
たくさん検査スケジュールが組まれ、
手術もする。

大きな病気を今までしたことないし、
入院もしたことがない。

変だけど病気初心者の私は、
何から考えればいいのかさっぱりわからなかった。

だからこそ、言われるがままにするしかないし、医者は選んだほうがいい。なんて巷ではいろんな情報があふれているけど、
わからないんだからどうしようもない。

なんてグズグズしていた私。
とそこへパートナーから電話が。

「市大に電話して、がんセンターへ行くから、紹介状書いて!って先生に言って!」

突然言われましてもっ!!
あわあわする私

パートナーの親類ががんセンターにおり、私のことを相談してくれたらしく、
がんセンターの方はすぐこちらに来て下さいとなったそう、、、。

市大にはその旨を伝える。

来週やるはずの検査をキャンセルし、
来週がんセンターへ行く日程を伝え、それまでに紹介状とデータ(マンモ、エコー
生検など)を用意するようにお願いする。

紹介状とマンモ、エコーは間に合いますが、生検は病理に回っているので、すぐにはできませんとの回答。

でも、こちらが急に無理をお願いしているのに、市大の受付さんとか看護師さん、
とても丁寧で親切でした。
どんなに忙しくても、急な対応でもあたたかい対応を忘れないプロのお仕事ができる方たち。勉強になりました012.gif

ちなみに、がんセンターって敷居が高そうに感じるけど、誰でも行けるみたい。

私はたまたま(すごい偶然だけど)紹介してもらえて、私もパートナーも近しい人がいることに安心感を得たから、がんセンターにしたけれど、病院選びはやはり自分が安心していけるところが一番だと思う。
病気になってわかったことは、病院も治療も決めるのは自分。自分で選ぶしかないと思う。


そんなこんなで、がんセンターへ行くことになった私。

初診日までまだ日があったので、
乳がんについて少し調べて見ることにした。


乳がんとは??
まず、おっぱいは、
母乳(乳汁)をつくる乳腺と、乳汁を運ぶ乳管、それらを支える脂肪でできてる。
乳腺は、小葉に分かれ、小葉は乳管という管で繋がる。
で、乳がんは、この乳管から発生するものと小葉から発生するものがある。
a0325929_13282049.jpg

、、、と読んでもよくわからーん005.gif
とにかく乳管にできるがんと小葉ってとこにできるがんがある。ふむふむ

自覚症状は、
まず、しこり。
エクボのようなひきつれ。
分泌液が出る。
乳頭や乳輪に湿疹ただれ。
腋の下のしこり。
などなど。

私の場合は、あきらかなしこりだったが、
入院中、病室で一緒になった方は、なんか形がおかしいとはじめに感じて、しばらく放置していたら分泌液が出始めて受診したそう。

人によって違うから、
やっぱり何かおかしいと感じたら検査を受けたほうがいい。

統計上は、乳がんにかかる割合は、30歳から増えて、40歳代後半から50歳代前半がもっとも高いとのこと。
まさに、流行に乗ってしまったのね、私。
40代後半なりたてだから、、、(^^;;

年齢が上になると統計上は、減少するけれど、
私が入院していた間の病室の方は、みんな60代、70代の方。私が一番若かった。
70代でも検診はしたほうがいいと思う。
ならないわけじゃないから。

次回はがんセンター受診と気になるステージ数についてお話します(^^)

つづく。


[PR]
by shokix | 2015-02-14 14:04 | Comments(0)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃