2017年 09月 16日 ( 1 )

乳がん 3年目検診

2017.9月

9/1
術後3年目のマンモグラフィーとエコー検査へ。
手術は2014年12月だったので、ちょいと早い。
新しい病院での初のマンモグラフィー。
またすっごい痛いと覚悟していった。
この新しい病院、看護師さんやスタッフさんがとても優しいし親切なのだ。
マンモグラフィーの検査室の技師さんもとても親切だった。
部屋に入ると、
「放射線治療後から初めてやりますか?」と。
私「いえ、2回目です」
「放射線治療やると胸が硬くなったりするから、痛いのよね。」
私「そうそう、前回ものすごく痛くて泣きそうでした」
「やっぱりねぇ、今回は前回よりは少しはマシだと思うよ」
( ;∀;)

で、はじまる。
技師さん2人いて奥の部屋に1人。私のいる場所に1人。
だいたい今までって一人でやってるから、
私自身も反対の胸を抑えながら、めっちゃ胸を機械で挟まれながら苦しい体勢だったりするんだけど、
なんと今回はこのさきほど痛いよーとお話ししてくれた気さくな技師さんが
ずっとつきっきりで胸を抑えたりしながらやってくれた151.png
なので、意外と痛い!と思う間もなく、さくさくっと終了。
予想外の展開!

だがやはりこれから毎年やるんだから、マンモグラフィーの新しい機械早く普及して欲しい。

その後エコー検査も順調に終わり、ほとんど待たされることなくあっという間にこの日は終了した。

9/4
主治医診察日

マンモとエコーと3か月前の血液検査の結果。

すべてオールクリア。特に問題なし。
3年目も無事に過ぎる。


実は最近の私は再発転移はもうしないような気がするという感覚のほうが強い。
1.2年目は怯えて怯えて仕方なかったのだが、こうも毎回なにも問題なしともなれば、
たぶん大丈夫だろう?という気持ちのほうが強くなっていたのである。
もちろん胸の状態などは気にはしているが、なんとなくしないだろうなぁという気持ちになれているのだ。
だが、告知前と同じかというとそれは違う。
なにも気にしていなかったあのころにはやはり戻れないのだ。

3年目検診終了したのでメモがわりに現在の状態も記入しておこうと思う。

●胸
 放射線治療の影響か?手術の影響かはわからないが相変わらずボコボコ硬いところやしこりのようなものがある。
 皮膚はとくに問題ない。傷跡もものすごく綺麗だ。
 左胸は相変わらず腫れている。

●腋
 腋自体は問題ない。腋から下の部分胸の横あたりはボコボコしている。流れが悪い感じだ。

●体調
 体力はまだ完全回復はしていない。元気ではない。
 ホットフラッシュがまた夏過ぎてから悪化。
 ☆胸の苦しさがある。
 睡眠障害もある(なかなか眠れない、途中で何回も起きる)
 肩こりをするようになった。
 膝の関節痛(たまに)
 指の関節痛(悪化中)
 ☆高血圧(悪化中)

●気分
 人と会えないというのが少し回復してきている。
 どこかへ出かける気力はあまりない。
 とにかく淡々と生きていたい。

2年目過ぎたあたりでは、だいぶ体調も良くなって、
副作用も慣れてきた!と喜んでいたのだが、夏ごろからまたいろいろな症状のオンパレードになってしまった。
やはりノルバデックスを飲んでいる間の5年間はうまくつきあっていくしかないのかもしれない。

現在は胸の圧迫感があり毎日どうも苦しい感じがして
循環器内科にかかっている。
心電図、レントゲン、心エコー、造影剤CT→いまここ
でまだ原因不明だが、
気になるのは高血圧とコレステロール値が高い高脂血症( ;∀;)

がんよりも動脈硬化が気になる最近の私であった148.png

先日かながわ乳がん市民フォーラムへ参加してきた。
去年も行ったので2回目となる。
今回は盛りだくさんの内容で充実したセミナーだった。
内容については次のブログで少し感想をまじえつつ書けたらいいなと思っている。
が、、、相変わらずの遅筆なのでいつになるかはわからない。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

a0325929_16413968.jpg
高血圧を気にしてとりあえず胡麻麦茶(´ε`;)

[PR]
by shokix | 2017-09-16 18:10 | 乳がん | Comments(6)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃