乳がん ホルモン療法のこと

2017年5月

新緑が眩しい季節になりました。
綺麗な緑に囲まれると何か浄化したような気持ちになる。
グリーンのパワーってすごいですね。
a0325929_10290219.jpg



さて、先日ホルモン療法についてのセミナーへ行ってきた。今日はその感想を記録しておきたいと思う。
ただ、そのセミナーはクローズドセミナーということで具体的な内容は書けないが、
私の感じた、受け止めたことだけ書いておく。
あくまでも私の受け止め方なので、もしこれをみた方は正しいかどうかはご自身で調べていただきたい。

1時間という短い中に盛りだくさんの内容だった。
私が大きく感じたことを3点だけ記しておこうと思う。

1. そもそもホルモン療法とは?

ホルモン療法とは体のどこかに潜んでいるかもしれない乳がん細胞をゼロにする治療であること。

予防なのか?治療なのか?なんだかはっきりしない中で副作用がしんどくなると、なんか予防ならこんなに辛いならやめちゃっても良くない?と、はじめの1.2年目でこんな気持ちが芽生える。あと5年もあるのかー、辛いなーとかね。
抗がん剤だとがんを殺すため!!と頑張るけど、ホルモン剤になると効いてるのか効いてないのか曖昧でしかも年月が長いから、心が折れてくる。

だけれど、これが抗がん剤と同じれっきとした治療だったら?
どうも2年ホルモン療法やるのと5年やるのでは差がつくらしい、、、

そして、、、再発リスクを数値で見ると(´Д`;)
日常辛いことも多いけど、
やっぱりちゃんとやったほうがいい!!と私は思った。

ただ、副作用にも限度があると思う。不正出血が大量だったり、ずっと寝込んでしまうほどだったり、はたまた肝臓の数値が悪くなったり、そんなことになったら、私ももちろんこの先続けるのかを主治医に相談する。
幸い私は、現在ほとんど副作用らしきものは激減している。

だが、これはれっきとした治療なのだ!!と受け止めたことは目からウロコだった。

そして、、、
ホルモン陽性乳がんの再発リスクは、術後15年以上ある。
私はリンパ転移がなかったT2N0だが、
それでも5年以降どんどん上がり、20年では22%
(;´∀`)

22%を少ないと取るのか多いととるのか、、
でも0ではないのよね、、、
暗くなるので次へ

2.ホルモン剤は5年?10年?

先ほども言ったように、乳がんは再発リスクが5年過ぎてからも上昇する。
なので、再発リスクの高い人は、5年以上やったほうがいいということになるようだ。
ちなみにタモキシフェン5年内服で10年効果があるらしい(すごいね)

あと閉経後のAIはタモキシフェンより効果は高いようだ。

ということは、術後に出た病理結果が非常に重要ってことよね?
自分の再発リスクはどのくらいなのか?

私の場合、リンパ転移はなかったから低い方に該当するが、グレードは高くki67は中くらい、、
微妙なラインだけど、リンパ転移がなかったってことで低いと思おう(;´∀`)→前向き発言

一応今のとこタモキシフェン5年。
5年たったらもう1度考えるけど、5年でいいかな?と思っている。
病気に囚われて生きるより、治療完了と思い、人生を楽しんだほうがいいように感じるからだ。

3.エストロゲンって、、、

エストロゲン、、女性ホルモンのひとつ。
これは身体に非常に重要な役割をしている(らしい)

で、閉経前の女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)は、月経周期でそのホルモン濃度はものすごい変化をしているそうだ。
数値で言うと50から500と低い時と高い時の差が10倍くらいある。
そんな身体に負担があるのを毎月毎月やってるので、女性ってすごく偉い!!(笑)
で、それが閉経すると今度はがくんと下がり、5くらいになってしまうんだとか。
これは60代男性の女性ホルモンよりも低くなってしまう、、(だから高齢女性は骨粗鬆症とかになりやすいのかな?)

そんでもってホルモン療法をやるとそれを0.5くらいまで下げるみたい、、、

500あるのを0.5!?

あ、閉経前タモキシフェンだけの人もそうなんだろうか?ちょっと不明、、

とにかく私が感じたのは、閉経後ですら5から0.5に下げちゃうんだから、そりゃあ副作用だって辛いはず!!
なにもしない人よりぐんと下げてることになる=老化現象も増える

なんて思ってしまった。

セミナーでも辛いのは当たり前です。
抗がん剤より楽ということはない。と。


今回のセミナー満席になるくらい大盛況だったのだけど、それだけホルモン療法のことを知りたいってことよね。ということは皆さん何かしら副作用に悩んでるってことなのでは?
と思ってしまった。


最後にもう一度言うけど、これは私がセミナーを受けた感想なので、
もし、ん?と思ったことはご自身できちんと調べるなり主治医と相談していただきたい。

ひとつだけ言えることは、
やっぱりセミナーとか講演聞いて勉強することも大切だなぁと思った。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
Commented by rose at 2017-05-02 20:27 x
私はホルモン剤の服用や注射は治療だと思ってたわ。
でも予防と思っている人もいるのね。
再発リスクは15年以上ある、そういうのを聞くとそれまでずっと治療をしていたくなっちゃうわ。
でも治療をしていてもいなくても、リスクは変わらないのかもしれないしね。
エストロゲンの増減が普通でもそんなにあるとは知らなかったわ。本当に女性の体ってすごいのね。
治療で無理に抑えれば、いろいろ不具合が出てくるのは当たり前なのね。

本当は病気になる前に病気のことをもっと知っていれば良いのだろうけれど、そうもいかないわよね。
なって初めて知ろうという気持ちが出てくるものよね。
だからいろんな講演会などに出てみるのは良いことね。私も治療が終わるまでに何回か行ったことがあるわ。
それといろんな本を買ったわ。家に乳がんに関する本が10冊以上あるんじゃないかしら。
でも買ったら満足しちゃってちゃんと読んでないんだけどね。
Commented by shokix at 2017-05-03 10:24
roseさん、コメントありがとうございます。
roseさんはそもそも治療と思っていたなら、私の受け止め方に逆に驚き!!って感じですね(^^)

私はどちらかと言うと再発予防と思ってました。考えてみたら、目に見えないがんがあると言うのをどちらかと言えば信じてないある意味能天気(笑)だったのかも知れません。
1年目や2年目は漠然とした不安が常にありましたけど。
セミナーや講演はやっぱり一番ためになるって感じました。最新情報が得られるし。
秋から冬にかけて新薬が出るらしいです。
今後も最新情報を追いかけてみたいと思っています。
Commented by mina at 2017-05-25 13:21 x
こんにちは。
ホルモン治療はやっぱり老化促進ですか?医者に確認してもはっきり言わない。
看護婦は頭薄くなると。
閉経前の独身です。
分からない再発より生活の質を維持したいです。
Commented by shokix at 2017-05-25 13:53
minaさん、コメントありがとうございます。
ホルモンの働きから考えると私はやはり若さの維持にはホルモンはとても重要な役割をしているんだなぁと思います。
私も主治医から髪の毛が薄くなる人もいますと言われましたよ(;´∀`)
私はもう年齢的におなじようなものと思っていますが、お若い方は辛いと思います。主治医とよく相談してみて下さいね。やらない選択をする方もいますものね。
Commented by みーこ at 2017-06-07 01:53 x
初めまして。昨年末に乳癌と告知されました。
昨年末に告知されてから、気持ちの整理の間も無く術前検査であれこれしながら、一方では主治医のドクターと術式について(温存か全摘かを)何度も話し合い、入院し手術して退院。でも一息つく暇も無くホルモン剤服用と放射線治療が開始。

そんな怒涛の日々の中、こちらのブログに辿り着き、すごく気持ちが救われました。ありがとうございます。

更新、待っています。
Commented by shokix at 2017-06-07 11:25
みーこさん、こんにちは。初めまして(^^)コメントありがとうございます。
告知から放射線治療が終わるまで私も本当にわけがわからないうちに進んでいき、常に動揺していて、でもそんな動揺は見せないようにしてたり(たぶん周りにはバレバレ)していました。
今は3年目になりホルモン療法も2年3ヵ月。だいぶ落ち着いてきました。

同じ乳がん治療を頑張っている仲間はたくさんいます。長い治療になりますが、一緒に頑張りましょうね!!

こちらこそ、ありがとうございます(^^)

はじめの1.2年は気持ちも上がったり下がったり繰り返しますがだんだん落ち着いてくると思います。焦らず行きましょう(^^)
Commented by crystal at 2017-06-22 07:31 x
こんにちは。
ホルモン治療を受けるかどうか迷いに迷っています。無治療のまま術後3年が過ぎました。全摘でリンパ転移はみられません。久しぶりの検診で異常はみられなかったにもかかわらず、有無を言わせず薬をアロマターゼ阻害剤を処方されましたが、服用を躊躇しています。現在57歳、あと10年生きられれば十分かなと思っているのですが、一番心配なのは癌で最終章。癌で死ぬってことはくるしいのかな。ということ。それならやはりホルモン治療でおさえておくべきか。別の迷いは残りの人生薬の副作用に苦しんでまで長生きしたくないということ。たくさんお勉強なさったということなのでアドバイスいただけたら嬉しいです。
Commented by shokix at 2017-06-22 11:33
crystalさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
自分の治療に納得するためにいろいろ調べてみたりセミナー行ったりしています。ブログもそれを整理するために書いているようなものなのでアドバイスなんてできませんが、私の思ったことを書きますね。

その悩み、痛いくらいにわかります。
私も途中で何回かタモキシフェン止めたい!!と思ったことがあります。
ただ私も聞いた話ですが、ホルモン治療の副作用ほとんどない方もいるみたいです。
乳がんの治療は100人100色。どんな癌だったのかによっても違うかと思います。
治療方針は主治医に自分のこれからなどよく相談して選択するしかないと思っています。

私はタモキシフェンですが、いろいろ副作用症状ありますが、更年期障害の症状とほぼ同じような感じで、更年期障害は薬飲んでなくてもなる人はかなり辛いみたいなので、どっちにせよ仕方ないかな?と思っています。また病理結果からも自分なりに判断しています。
そして3年目になりだいぶ慣れてきたらしく、症状も随分軽減しています。

crystalさんが納得できる選択が出来ますように。お身体お大事にして下さいませ。
Commented by みーこ at 2017-07-02 17:27 x
こんにちは~。
先日やっと放射線治療を終えました~!
全30回、これまでの人生で一番時間の流れが遅かったように感じました。
保湿剤も使ってたのですが、もう何回乳首の皮がむけてしまったことか…。胸の色も赤黒くなっていて「日焼けに似ている」という表現はものすごく控え目だったんだ~と実感してます。

ホルモン剤も服用しているのですが、日によっては目眩と立ち眩みが酷くて、1日何もできないこともあります。でも症状が軽い時もあるので、その日はスルスル~と色んな事をこなせてしまうからか、「気分の問題じゃ?」と思われたり…。手術も放射線治療も終えたら「もう治った」と思う人も少なからずいて、周りの人達と自分自身の気持ちの温度差もなかなか辛いものがありますね。

こちらのブログを読ませて頂いて、「ああ、私も癌になってしまったことに傷付いているんだな。」と、自分のモヤモヤしていて上手く言葉にできなかった気持ちを、本来置くべき場所にしまうことができました。もう以前の気楽な私には戻れないことに、私も傷付いていたんだとわかりました。

今は目眩と立ち眩みと信じられない暑さ(ホットフラッシュ)に戸惑いながらの生活ですが、こちらのブログでそれらにも個人差はあれども徐々に慣れると書かれていらしてので、私も希望を持ってやっていきます。

長々とすみません。
Commented by shokix at 2017-07-03 23:46
みーこさん、コメントありがとうございます。
放射線治療お疲れ様でした。毎日毎日大変でしたよね。あとすごく疲れやすくなるから、治療時間は短くても、通うだけで疲れちゃうし。
皮膚は薬を処方して貰えましたか??

ホルモン剤の副作用、よくわかります。ほんと初めの2年は様々な症状に悩まされ、その度に副作用なのかまた何かおかしいんじゃないかと、散々悩んだりしました。病院もあっちこっち増えてほんと気がおかしくなりそうでした。

いろいろ1人で抱え込まず、様々な症状は小さなことでも主治医に相談して下さいね。
毎日の症状をメモして次の診察に持っていくのも手ですよ(^^)→私も人から教えてもらいました。

3年目になり、ブログ書くことがなくなるくらいになってます。もちろんホトフラやいろいろ身体の不調はありますが、なんていうか少し心が強くなった気もします。

また何か不安なことなどあったら私でわかることであればお答えしますね(^^)

とにかく身体のことは主治医にまずは相談して下さいね。

いろんなことがありますが、無理せず焦らずいきましょう!!お互いにねヽ(*^^*)ノ
by shokix | 2017-05-02 14:08 | 乳がん | Comments(10)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃