ブログトップ

乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記

乳がん 心の傷みと胃の痛み

2017.2月

立春も過ぎ、春よ来い‼︎と言いたいところだが、ホットフラッシュに悩まされる私としては気温が上がるのが恐ろしい。
今年は関東はあたたかい冬だったのだろうか?
それすらもよくわからないほど、ここ2シーズンの冬は寒さをあまり感じていない。

今年の正月、突然寒さとだるさを感じて、これは本当に熱があるな?と思い、近所のクリニックへ行った。

インフルエンザA型です‼︎


先生に思わず、えっ⁉︎ほんとに?
と失礼なことを言う私。先生も苦笑しながら、ほんとです015.gifと。

いつもは混んでる所にはほとんど行かないが、今年はスケジュールの都合で、正月2日に鎌倉の鶴岡八幡宮へ初詣に行った。
a0325929_15584369.jpg


間違いなくその時に感染したのだろう。
おみくじも末吉。病気欄もあまり良くないことが書かれており、大してよく読まずに結んで来てしまった023.gif神様お怒りですかね?信心が足りなかった( •᷄⌓•᷅ )੨੨

さて。タイトルの心の傷みについて。
実は告知以降ずっと気づいてなかったことあり、
ある時にふっと気がついたことがある。
それは、
自分が癌になったことに思った以上に傷ついているということ。
だからといってめそめそしてるとか悲観的になっているわけではない。

ふーん、そうか。私傷ついていたのだなという感じである(強がっているわけでもない)

私は元々芝居をやっていた経験上、割と気持ちに関してはふーんこうなのか?と自分にも他者に冷静に見る癖があるからかも知れない。

何故傷ついていることに気づいたかと言うと、
以前はマッサージによく行っていたのだが、身体が凝っているな、疲れてるなと感じても、マッサージに行きたいと思わなくなってしまったので、何故だ?と思い、よくよく考えてみると、自分の身体を他者に触ってもらいたくないという気持ちがあった。マッサージの気持ち良さや身体が軽くなる感じはどちらかと言えば大好きだったのに。

とにかく触れて欲しくない。

私は乳房温存手術であるし、見た目にもそれほどわからないくらいになっている。

だが、身体についた傷は、実は心にもついていたのだなぁと。

これがわかったところで特段気持ちに変化はないが、なんというかそれを自分が認めたことで、
あまり慌てなくなったような気がする。

ようやく事実を受け入れることができたのかもしれない。



って、遅っ‼️


さて、タイトルその2の胃の痛みについて。
昨年10月あたりから、シクシクシクシクと胃が痛い。ずっと市販薬を飲んでいたがほとんど効かず、しまいには朝起きるとキリキリ痛みだす。

そろそろ病院行かなきゃと思いつつ、
今は円形脱毛の皮膚科に、
婦人科、がんセンター、と医者のバイキング状態。おまけに眼もおかしいので、眼科も行かなきゃと思いつつ後回し。

だが、あまりにも胃の痛みが続くので、
去年の暮れにようやく重い腰をあげ、胃腸科クリニックへ行ってきた。





また長くなりそうなので、次回へ続きます。
現在の副作用
動悸、立ちくらみ、ホットフラッシュ
中途覚醒は今は少しおさまり、夜1回か2回起きるくらいで済んでいる。

そして、、、胃の痛み007.gifふう



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
by shokix | 2017-02-07 16:36 | 乳がん | Comments(0)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30