ブログトップ

乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記

乳がん なんでもないことが気になる病

2016年6月5日
術後1年半。

最近の状況を記しておこうと思う。

まずは微熱。
相変わらず微熱が37度くらいが、出たり下がったり、平均すると36.8度くらいになっている。微熱が出ると身体がだるくなる。(だるくなるので熱を測ると37..0から37.4度くらい)その繰り返しをしている。
原因不明。

1ヶ月か2ヶ月前あたりから、ホットフラッシュがひどくなり、東洋医学科で漢方薬を変えてもらう。

子宮筋腫の下腹部痛はなぜか大人しくなっている。

薬を変えてしばらくすると今度は微熱だけじゃなく、胸の苦しさ、左胸の軽い痛み、左肩から肩甲骨の痛み、左腕のしびれ、咳に悩まされる。

とりあえず前の記事で2週間は様子を見ましょうというのを守って2週間ほど様子を見る。

多少悪化してくる。肋骨の間に手を入れて中を触りたい感じ。
なんか、心臓とかおかしいのかな?と、またいろんな不安に駆られる。

とにかく疲労感が半端なく仕事をしていてもすべてがよっこいしょと掛け声ださないと動けない感じ。

なんかやだなぁと思い、とりあえず近所のクリニックへ行ってみる。
肺炎?心臓?ただの肩こりか?

まずは症状を説明する。ここは放射線治療後も咳が出たときにかかったクリニック。なので乳がんのことは説明済み。
では、胸のレントゲンと心電図を撮りましょう。
結果はすぐわかり、肺は、何か前の傷のような影が小さくありますが、問題ありませんね〜〜。心電図も異常無し。

もし心配ならCT撮りますか?と言われ、迷ったが撮ることにする。

迷ったのは、放射線治療しててCTとか撮って平気なのかな?と一瞬疑問に思ったからだ。

CTは別の日に、スキャンセンターというCTやMRI専門のところへ行く。先生はCT屋っていっていた 笑

そのCT屋で一応放射線治療してますがCT撮って大丈夫ですか?と聞いてみる、大丈夫ですよ〜〜。と。

CT自体はすぐに終了。4日後にクリニックへ送りますとのこと。

4日後クリニックへ。
CTの結果。
なにもないですね〜〜´д` ;
放射線技師は小さい点を指摘していますが、なんでもないと思いますよ。

うーむ。やっぱりただの肩こりですかね〜〜?アレルギーとかではないですか?と聞くと、それもなさそうですね〜〜と。まあ、あとは整形外科に行ってみるとか?

あきらかに、なんでもないのでなにもできないから帰って下さいという感じ。

はいはいはい。
気のせいですね 笑

胸の痛み、咳は確かにあるんですがね、、、。

これ以上先生を困らせても仕方ないので、すごすご帰る。

このクリニックを受診する間に、前回処方を変えてもらった漢方薬の状況を見るためにがんセンターの東洋医学科も受診。

ここでも胸の苦しさなど言ってみる。変えた薬の副作用とかじゃないですよね?
と。

先生はそんなのない。とあっさりスルー。

ただ、ホットフラッシュはひどくなっており、日中も滝のような汗。寝ていても寝具がグッショリになり、数時間おきに目を覚ましてしまう。と冬の間治まっていた症状が、はじめの状況に戻っていることを説明。

そしてまた処方を変えてもらう。
ただ、中身はほとんど変わらず、飲み方を変えて、以前増やした1日2回飲む薬を夜寝る前だけにした。

そんなこんながあり、現在はというと。
相変わらず胸に違和感はあるものの苦しい感じは治まってきた。咳は変わらず出るが悪化はしていない。劇的に変わったのがホットフラッシュ。日中も汗はあまり出なくなり、眠れるようになった。

微熱も身体がだるくおかしいと思うことが減り、熱を測ることも少なくなった。

胸の動悸?や微熱は、もしかしたらホットフラッシュだったのかもしれない。
カーッとなり汗をかくことが減り、症状は緩和されつつある。

結局結局、
様々な不調はやっぱり更年期障害⁉︎

ホットフラッシュか改善されて眠れるようになったことでだいぶ楽になってきた。
漢方薬ちょっと変えただけで、こんなに変わるとは驚きだ。

たぶん更年期障害症状が悪化すると精神的不安定さも悪化するようだ。

がんになったことに対する不安が1年半たってもまだ解消できずにいることが情け無い。
引きこもりがちもまだ解消できず。
何かやったほうがいいのはわかっているのだが、どうしても重い腰が上がらない。というよりその傾向はますますひどくなっている。何かをする気が全く起きないのだ。

やっぱりそろそろ患者会とか行くべきなのか。

何かひとつ、楽しくできる新しいことを探してみようと思う。

いいかげんここから抜け出さないと先へ進めない。
答えはわかっている、何か目標を持つこと。身体を動かすこと。
わかっているのにやれない自分が情け無い。

あなたは、なんでもないことが気になる病にかかっていませんか?

a0325929_12354378.jpg

もうそろそろ梅雨ですかね?003.gif
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by いっちゃん at 2016-06-07 15:27 x
由里乃さん、結果が悪くなくて一安心でしたね。ほんとに良かったです。私も咳と熱が同時に出始め、あまりに咳が長引くので肺炎を疑い
レントゲン➡特に気になる所見なしで、咳止めの錠剤が出されました。その後もひどくはなっても治まる感じがなく2週間後に胸部単純CT➡喉の炎症、じんましんなどのアレルギーを
      おさえる(トランサミンカプセル250㎎)と咳止めのシロップを処方されました。
  〃   ➡肺;中葉、右下葉に網状影を認めます。炎症の器質化に相当します。などなど
       いろいろと書いてあり…ちょっとビビッてしまいました。
なんせ、乳がんの術後は、ちょっと肩が痛むと『うゎ~~~肩の骨にきた~~~』やら私も子宮筋腫もあるので、由里乃さんと同じ悩みですね…。ノルバデックスの副作用か
お腹が引きつる様な痛みがあると(筋腫が癌化することは無いそうですが…)『うゎ~~~子宮も~~~』(涙・涙・涙)で暗~~~く落ち込んでしまっていました。
そんなこんなの弱音を乳がんの先輩に話すと、『いや、いっちゃんは強いな~と思ってたよ。私は術後に過呼吸で救急車に二度運ばれてパニック障害と言われた…』
やら、違う先輩はとにかく検査、検査で喉の違和感を耳鼻咽喉科で診てもらい何もないと言われても『何かあります!!』と言って帰らなくて困らせたそうです。今では笑って話せるけどね…と。何だか必死で食い下がったと話されました。私もなかなか咳が止まらず、喉の詰まりがあるときに色々と調べたのですがストレスからくるヒステリー球も
同時に発症したのかもと思いました。 今月の終わりに乳腺外科の予約があります。婦人科や肺炎の画像とか持って行って
執刀医がどんな冷たいor優しい言葉を言われるのか、ちょっと楽しみになりました。由里乃さんはどちらだと思いますか?当たったらヤクルトをご馳走しますね。
ここで、執刀医の悪口に聞こえるような事を書いていますが・・・医師の前ではおとなしい子猫のようにしています・・・。長くなってしまいましたが…由里乃さんが元気だと嬉しいです。
とてもきれいな言葉で綴られる由里乃さんのブログはとても素敵です!!
いつも楽しみにしています。

Commented by shokix at 2016-06-07 20:36
> いっちゃんさん
コメントありがとうございます。(^_-)-☆ご心配おかけしました。
咳は相変わらず出るのですが、それほどひどくはないので、カビなどの軽いアレルギー症状ではないかな?と思っています。
いっちゃんさんは、器質性肺炎だったのですね。原因はやっぱりタモキシフェンの副作用なんでしょうか?ノルバデックスは抗がん剤ですので、副作用がひどい方いらっしゃるようですね。
説明書などには副作用は軽いなんて書いてあったりしますけどね、、、
やめる方もいるようですね。。。ほんと悩ましいですよね。
抗ホルモン剤による再発防止率ってたしかそんなに高くはないんですよね、、
でも結果がないわけでもないし、、。
ほんとどうしたらいいんでしょう。

私は漢方薬を変えてもらったら、劇的にホットフラッシュが改善されました。
胸の違和感も収まりつつあるので、新しくホットフラッシュ様に処方された1剤がなにやら
合わない感じがします。今回その1剤の飲む量を減らしたら、胸の苦しさも減ってきました
もしかしたら、胸ではなく食道か胃の違和感なのかもしれません。

ヤクルトくれるのですか~???
難しい質問ですが(笑)
主治医さんはさすがに肺炎なら反応はしてくれるんではないかと思います。
あ、でも冷たいかもですね。。。(人って急には優しくなれないし、優しくなったらなったで逆に怖いし、、、)
主治医とのコミュニケーションって難しいですよね。

とりとめのない文章になってしましましたが、
ブログをほめていただき、嬉しいです。
またこうしてお話しできることも嬉しいです。
ありがとうございます。

いっちゃんさんもお大事にしてくださいね。
by shokix | 2016-06-05 16:15 | 乳がん | Comments(2)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30