乳がん ホルモン療法②更年期?

2015年5月
前回書いた、咳やいろんな症状がようやく収まり、ノルバデックスを毎日飲み始めてから2ヶ月ほど経った頃、また別のいろんな症状がではじめる。

頭や上半身が熱くなる。
睡眠がおかしく、2時間おきに目が覚める。
身体中の節々が痛い。
全体的に浮腫んでいて、体重も増加。
尿の回数も増え、便秘。
左顎が痛い。

胸自体は、全体が硬くなっており、毛穴が目立つ。日焼けのような感じは薄くなった。→これは放射線の影響

なんというかどれをとってもすぐ病院へ行くほどでもなく、まあ我慢できるというか、しんどいけどやり過ごせる範囲だったので、次の診察まで様子をみた。

診察日
担当医に、そのいろいろを伝える。
「あー、いろいろ出てますね〜〜。漢方が効くかもしれないから、このあと東洋医学科へ行って下さい」

2時間ほど待たされて、東洋医学科へ。

で、またそのいろいろを説明。
ただこの先生、よっぽど疲れていたのか、
入るなりあくび。説明中もあくび。
で、尿の回数が多い、何度も夜中にトイレに行くなどなど具体的に話をしていると、
「ふーん、それ起きるから行くだけでしょ?」とか「ふーん、そんなこと起きるわけないんだけどね〜〜」とか、
これとこれが両方あるなんておかしいな〜とか。
途中で私自身がイライラしてきて泣きそうになる。

でも実はこの先生ちゃんと診察して下さっていて、お腹を触って舌を見て、
ボソボソと血オかなぁ?(小さくてよく聞こえなかったが)

とりあえず漢方薬を出しますので2週間後にまた来て下さいと。

出された漢方は、桂枝茯苓丸、通導散、加味帰脾湯
通導散は、便秘の薬ってわけじゃないけど便秘にも効くと思うから、お腹が緩くなりすぎるようなら1日2回とか減らして下さいね。と。

後から考えると、異常に泣きたくなるくらい感情が昂りイライラしたのも実は症状のひとつだったのかな?と思う。

薬を飲み始めると嘘のように楽になってくる。
まず、身体が痛いのはだいぶ軽減。
便秘も解消。
身体が痛いのがなくなるだけで、こんなにも違うのかと思った。

残るは睡眠障害と顎の痛み。
頭や顔が熱くなることはたまにあるがこれも頻繁には起こらなくなった。

これが薬の副作用なのか、年齢的にも更年期障害が来てもおかしくない年齢なので、よくわからない。ただ生理が止まったわけではないので、やはり副作用なのかなぁ〜?と。
a0325929_11513383.jpg

漢方薬さんありがとう012.gif

[PR]
by shokix | 2015-12-01 11:51 | 乳がん | Comments(0)

2014年11月 乳がんと告知されました。治療など日々のことを綴ります。


by 由里乃